横浜市六ツ川地域ケアプラザ

お問い合わせ

南区六ツ川の地に根差し、高齢者、障がい者、地域の皆様が豊かな生活を過ごせるよう支援して参ります。

前へ
次へ

INFORMATION

ケアプラのリーフレットができました

ケアプラのリーフレット

新しい六ツ川地域ケアプラザのリーフレットができました。 ケアプラって何? 誰が利用できるの? どうやって利用するの?  わかりやすくご説明しています。
ケアプラザロビーの入口に置いてありますのでぜひ手にとってご覧ください。

▼拡大して見る
おもて】 【中面

横浜市六ツ川地域ケアプラザとは

ケアプラザ通所の日常風景

六ツ川地域で高齢者、子ども、障害のある人など誰もが地域で安心して暮らせるよう、身近な福祉・保健の拠点としてさまざまな取組を行っている横浜市独自の施設。
施設内には地域包括支援センターが置かれ、各種お困りごとの相談の他、居宅介護支援サービス、地域活動交流事業(高齢者、障がい児・障がい者の支援事業)、デイサービス(高齢者の通所介護)と 地域福祉の中核を担っています。
また大小4つの貸館スペースがあり、地域の方の交流の場として利用されています。

運営法人-横浜大陽会-とは

白朋苑と富士

横浜大陽会は、1992年(平成4年)に設立された社会福祉法人です。横浜市南区を拠点に福祉施設・サービスを運営しています。
高齢者・障がい者をはじめ、あらゆる人たちの生活支援に尽力することを目標に、福祉施設を社会資源の一つととらえ、 上大岡駅近くの特別養護老人ホーム「白朋苑」、小規模多機能型居宅介護、サービス付き高齢者向け住宅などさまざまな施設を運営し地域福祉に貢献しています。

H30年3月実施の「指定管理者第三者評価」が公表されました

横浜市指定管理者第三者評価制度により当六ツ川地域ケアプラザが評価を受け、このたびその評価シートが公表されました。 南区のホームページに掲載されています。
下記をクリックしていただくとPDFファイルを閲覧することができます。

指定管理者第三者評価シート(横浜市六ツ川地域ケアプラザ)(832KB)

ウェブアクセシビリティについて

ウェブアクセシビリティ方針

「六ツ川地域ケアプラザ」のウェブサイトを利用する全ての人が、身体的制約や利用している環境に関係なく、 利用しやすく、必要な情報が得られるように、「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、 ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」に対応することを目標とし、アクセシビリティの確保と向上に取り組みます。

1 対象範囲
社会福祉法人横浜大陽会が運営する「六ツ川地域ケアプラザ」のウェブサイト全体
http://www.mutukawa.net/

2 目標を達成する期限
2018年3月31日

3 目標とする適合レベル
JIS X 8341-3:2016で示されている適合レベルAAに準拠します。
※ 本方針における「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会 「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン 2016年3月版」で定められた表記によります。

4 対象範囲から除くもの
特になし

ご意見ダイヤル

ご意見ダイヤル

横浜市では市民利用施設のよりよい運営のため、皆さまの「もっと○○したらいいと思う」といったご意見を、電話及びFAXで受け付けています。 下記ご意見ダイヤルに発信すると横浜市コールセンターにつながりますので、ご意見をお伝えください。 なおいただいたご意見や対応結果は原則として、その施設で公開いたします。

【ご意見ダイヤル】電話:045-664-2525(毎日朝8時から夜9時) FAX:045-664-2828

六ツ川ケアプラザ園庭の花々

ページのトップへ戻る