六ツ川ケアプラザ/生活支援コーディネーター

生活支援コーディネーターとは?何をする人?

地域支え合い推進員とも呼ばれる生活支援コーディネーター

生活支援コーディネーターです

生活支援コーディネーターは高齢者の皆さんが住み慣れた地域で自分らしく暮らしていけるよう、 生活支援・介護予防の体制づくりを進めるのが仕事です。

地域の特性や高齢者の生活課題(困りごと)を把握し、 サービスの開発や担い手発掘・育成、ネットワークづくり、 ニーズと取組のマッチングなどを行います。

担当地区は六ツ川1~4丁目、別所6・7丁目、中里4丁目、別所中里台。 皆さんの活動の現場にお伺いします。よろしくお願いいたします。

生活支援コーディネーターのお仕事イメージ

生活支援コーディネーターは皆さんの活動の現場を訪れ、地域の皆さんの間にネットワークを作っていきます。 たくさん足を運んで情報や人の行き来する「道」を作っていきたいと思っています。

下のイラストはそのイメージです。左下の絵の中で一生懸命歩いているのが生活支援コーディネーターです。

生活支援コーディネーターの活動 矢印 生活支援コーディネーターの結果

応援させてください

老人会、町内会、文科系・運動系各種サークル、ボランティア活動グループの活動を応援します。 活動のアピール、メンバー募集、HP作成サポート、ポスターやチラシ作成、問い合わせ窓口…などなど。

生活支援コーディネーターとしてお手伝いできることがありますのでお気軽にご相談下さい。


横浜市六ツ川地域ケアプラザ
横浜市六ツ川地域ケアプラザブログ
白朋苑生活支援コーディネーターサイト
ページのトップへ戻る